カスタマイズ画像

Bang Dream!

よくある質問

beatorajaに最適なPCとは(LITONE使用時)

最低

    OS: Windows 10 64-bit
    プロセッサー: Intel Core i5-4690以上
    メモリー: 8 GB RAM
    グラフィック: GeForce GTX 650, Radeon RX 250
    サウンド: ASIO対応デバイス

推奨

    OS: Windows 10 64-bit
    プロセッサー: Intel Core i5-9400F以上, Ryzen 3600以上
    メモリー: 32 GB RAM
    グラフィック: GeForce GTX 1050, Radeon RX 470
    サウンド: ASIO対応デバイス

とりあえずOpenGL 4.1対応のCPUとフルHDで動かせるGPUを選びました
メモリは多いほうがいいです

beatorajaの最適な設定とは

bat

  • -Xms4g -Xmx4gか -Xms8g -Xmx8gにします
  • 数字は搭載メモリーより半分が理想です
    初期ヒープサイズを最大にすることでヒープサイズ調整のオーバーヘッドをなくしパフォーマンスを上げます

個人的にこの項目はなくした方がカクつかなるような気がします

Video

  • フルスクリーンにします
  • 最大解像度にします
  • 垂直同期をオフにします
  • MaxFPSを0にします。もしくは最大FPSの半分以上にします
  • MaxFPSを0にすると最大FPSになります
    FPSが低いとカクカクします

Audio

  • PortAudioにします
  • ASIOサウンドデバイスにします
  • ASIO4ALLでも可能です
    ASIOにすることで遅延をなくします
    できる限りASIO対応のUSBDACやオーディオインターフェースを使用した方が確実です

  • オーディオバッファを256以下にします
  • ノイズが出ない程度に減らすことで遅延をなくします

  • 同時発音数を128以上にします
  • 音が鳴らない問題を解決します

Input

beatorajaの更新

    上書きしてください
    更新ファイルに設定ファイル、スコアデータなどは含まれていないので問題ありません

段位がありません

  • 第2難易度表フォルダに入っています

8th:Planetなど音が鳴りません

    音源にADPCMを使っているためです
    beatorajaではADPCMに対応しないのでPCMに変換してください

段位がありません

  • 第2難易度表フォルダに入っています

IIDXの緑数字に合わせてもbeatorajaの方が速く感じます

  • IIDXとbeatorajaでは同じハイスピードでもスクロールスピードがbeatorajaと違うので起こっている現象です

LR2にある速度変更に該当する機能はどこにありますか

  • プラクティスモードのFRENQUENCYにあります

Gauge Auto Shift(GAS)とは

    nienteさんが開発したプレイゲージに革命を起こしたシステムです

  • NONE – 使用しません
  • CONTINUE – HARD,EXH選択時に途中閉店した場合ゲージ0%のまま進行しクリアランプはFAILEDになります
  • SURVIVAL TO GROOVE – HARD,EXH選択時に途中閉店した場合ノーマルゲージに移行しクリアランプはそのときのゲージになります
  • BEST CLEAR – 全種類のゲージを同時進行し完走時に最良のクリアゲージになります
  • SELECT TO UNDER – EXH選択時に途中閉店した場合ハードゲージに移行しHARD選択時に途中閉店した場合ノーマルゲージに移行しクリアランプはそのときのゲージになります

IPFSとは

    LNTakeshiさんが開発したP2Pで曲、譜面を自動でDLし即プレイできるようになる革命をおこしたシステムです
    選曲画面で赤字になっている持ってない曲を選択すると即プレイできるようになります
    以前は発狂BMS難易度表の曲が自動でDLできましたが現在使用不可になっています

MOVIE